赤ちゃんにはペットボトルよりもウォーターサーバーが優れている?

赤ちゃんが生まれてからはじめて、水の安全について考えるようなるママも多いでしょう。

水道水は危険ですから赤ちゃんにはペットボトルの水を飲ませているというママも多いかと思います。

しかし、ペットボトルの水よりもウォーターサーバーの方が優れていると言われています。

ペットボトルの水は赤ちゃんには合わない場合も

ペットボトルの水には、さまざまな種類があります。

ミネラル含有量によって硬水と軟水がありますが、赤ちゃんにとって硬水は合わない水です。

大人がミネラル補給のために飲むには、ミネラル含有量が豊富な硬水の方が良いのですが、赤ちゃんの身体には負担になることがあります。

海外産のペットボトルの水は硬水であることが多いです。

これを赤ちゃんに飲ませると下痢などを起こすこともあります。

赤ちゃんのミルク作りの湯冷ましなどにペットボトルの水を利用しているママも多いですが、硬水は避けて下さい。

ミネラル含有量の低い軟水を選びましょう。

ウォーターサーバーの水は赤ちゃんにも安心

日本の水はほとんどが軟水です。

日本のメーカーのウォーターサーバーも日本の採水地から水を汲み、それをろ過したものを製品化しているので軟水です。赤ちゃんにも問題はありません。

ウォーターサーバーの業者によって水の種類も豊富ですが、天然水から不純物を濾過したものをボトルに詰めている業者がほとんどです。

採水地の違いがあるだけで、どれもまず軟水なので赤ちゃんにも安心して飲ませてあげられます。
またはRO水という水もウォーターサーバーでよく利用されています。

これは水道水などを超微細なフィルターに通してろ過した、ミネラルさえも除去された100%純水です。
赤ちゃんにとっては不純物が全くないこの純粋なお水が、身体への負担もなくミルク作りにも最適だと言われています。

人工的に作られるRO水は、天然水よりも値段が安いことも魅力です。

赤ちゃん用のウォーターサーバーも

業者によってさまざまな種類の水が使われていますが、赤ちゃんのためにウォーターサーバーを利用するなら、赤ちゃん用のサービスのある業者を選ぶのがおすすめです。

赤ちゃんにも最適な硬度の水を使っているのはもちろん、水質検査なども他の業者よりも厳しく行っているという安心感もあります。

また妊婦さんや赤ちゃん、小さい子供がいる家庭には割引特典なども用意されているのでお得に利用できます。

赤ちゃんの飲用水やミルク作りにペットボトルの水を使っているなら硬度に注意してください。

ウォーターサーバーならまず安心ですし、赤ちゃん用のサービスもあるのでおすすめです。